nina's 私らしく、親子ライフ
裏nina's / nina's blog / nina's[ニナーズ]

倉田明子

キッズも参加できるスノードームワークショップ


こんばんは、くらっピです。

今日はイベントのご紹介。
横浜みなとみらいにあるCOMMUNITY MILLで、スノードームワークショップ2016が開催されます。
サンタクロースやツリー、動物などたくさんのモチーフから好きなアイテムを選んで、自分だけのスノードームが作れるイベント。
初心者さんや子どもも参加OK。
プレゼントにもよさそう!

【スノードームワークショップ2016】
日時:12月10日(土)、11日(日)
12時、13時、14時、15時、16時、17時、18時
定員:各回8名
所要時間:30分
参加費:2,500円(税抜) 

お申し込みは店頭、または電話にて承っております。
日付/時間をご指定の上、お申し込みください。
※お子様でも参加可能。小学校低学年以下のお子様の参加は保護者同伴でお願いしております。 

communitymill_snowdome_workshop
 

行きつけの本屋さんはありますか?


こんにちは、くらっピです。

今朝編集部で、届いた荷物の中から、にゃんと!
MARUUさんからの直筆ミニ色紙が入っていました
書店さん向けにたくさん色紙を描いてくださっていて、
いいなー、もらった書店さんはきっと喜んでくださろうだろうな、
わたしも欲しいな、、と思っていたので、すごく嬉しかったです。
なぜ葉巻!?と思われるかもしれませんが、その理由はまた次回。

IMG_9088
 
雑誌ではあまりないのですが、単行本ができあがると、著者といっしょに書店さんにご挨拶にまわるというお仕事があります。
先週小雨の降る中、MARUUさんと都内の書店さんをいくつかまわってきました。

神楽坂にある、本+カフェ+ギャラリーからなる「かもめブックス」さん。
コミックコーナーの壁には色々な漫画家さんのサインと絵が描かれ、MARUUさんのうさぎも仲間入りさせていただきました。
カフェはコーヒーだけでなく、お酒が飲めるのも嬉しいのです
お店の方のおすすめはドラフトビア+プリントースト。
プリンは裏手にある焼き菓子のお店「ACHO」のもの。
平日にちょっとだけ忙しさを忘れ、入り口にあるカフェでビールでも飲みながら、ゆっくり読書できたら幸せだろうなー。


IMG_9046

池袋にあるブックギャラリー「ポポタム」では、MARUUさんの絵詩集「もくもく」もお取り扱い中。
行くと必ず新しい作家さんの作品に出会えます。
先日まで人気の絵本作家さんの展示が行われていました
近くに自由学園明日館もあり、お散歩がてら立ち寄ってみて。

IMG_9048

ブックファースト新宿店さん。
東京モード学園の地下にあって学生さんが多いのかなと思いきや、近所の会社員の方が多いとのことで、シックで大人な落ち着いた雰囲気。そんな中小さなお子さんが走り回る自由な空気も。直筆ポップも飾っていただきました。

IMG_9053

西荻にある絵本を中心に、本と雑貨とギャラリーのお店「ウレシカ」さん。
面白い作家さんの展示がちょくちょく行われているので、是非スケジュールをチェックしてみてください!
こちらも絵詩集「もくもく」もお取り扱い中です。
駅からむかう途中にパウンドケーキのお店「エイミーズベイクショップ」があるのですが、激うまです
西荻は美味しいお店がいっぱいありすぎる~。

IMG_9054

西荻駅前すぐの今野書店さんにも立ち寄り、サイン本を描かせていただきました(すでに完売)。
楽しいミニフェア企画中ですので、詳細分かりましたらお知らせしますね。

IMG_9055


なかなか書店さんとお話する機会もないので、今回は色々お話が聞けてよかったです!

帰りに旅にまつわる本がセレクトされている「のまど」にもいきました。
キューバの本を探していて、おすすめしてもらった高橋慎一さんの「ライフスタイル・オブ・キューバ」が面白くて、また別の本を探し出して読んでいます。

みなさんは行きつけの本屋さんとかありますか?
書店員さんと仲良くなって、本をおすすめしてもらうのもいいかもしれません。

おまけ
先日、ベトナム人の友人が日本に遊びに来ていて、いっしょに高尾山に登りました。
その子とはミャンマーの寝台列車で知り合ったのですが、まさか日本で会えるとはびっくりです。
高尾山さんは紅葉が見ごろで、本当に山の上か!?と思うほど山道が大渋滞を起こしていました

IMG_9069



 

旅、家族、生きること MARUU『うさぎのまんが』


こんばんは、くらっピです。

今日、世界がまた変わりましたね。
日々の生活に直接関係してくるのはもう少し先かもしれませんが、
遠い異国の出来事だからと無関心ではいられず、
それはアメリカだけではなく、中東やアフリカ、世界を含め、、
そこに住む人の気持ちや痛みを想像できる人でありたいと思うのでした。 

さて、そんな混沌とした世の中に一筋のあかりを、、、

イラストレーターMARUUさんの初の著書『うさぎのまんが』が発売となりました!
WEBコミック「FEEL FREE」で連載していた旅の話や
失踪した兄との食事の記憶、
想像と違っていたネコ・ライフなど、
MARUUさんのことばを借りると
「とりたててなにごともない人生だけど
何もなかったわけではない」
ということが綴られています。
ポップだけどどこかアンニュイなうさぎが読む人に語りかける本です。

巻末エッセイを吉本ばななさんい書いていただきました。
とても鋭く、そして優しく、この「うさぎのまんが」について書いてくださっています。
本を作っていると、ちょっと迷ったり悩むことが出てくるのですが、
そんなとき吉本ばななさんのエッセイが灯台となり、目的地まで連れていってもらった気がします。

エピソードがいくつかあるので、きっと自分にもこんなことあったな、と共鳴できる物語もあると思います。
単に絵が好き!可愛い!と思って、ながめるだけでも楽しめます。
とはいえ、やはり手にとって読んでみないと分からない部分も多いので、是非本屋さんで探してみてください。

オンラインでもご購入いただけます。
試し読みはコチラ


9784396791063


おまけ
先日、豊島の友人宅へ行ったときのこと。
MARUUさんの本に描かれている絵とまったく同じ光景を目にしました。
うさぎのまんが_003

のんびりと起きた朝、焼きたてのトーストと熱々のカフェラテをみんなで囲み、少しでも長くこの時間が続くといいな、と思いました。

IMG_8901


ちなみに、泊めてもらったのは、うさぎだけに、、ではないですが、「ウサギニンゲン」という、自作の映像機と楽器を使った、映像と音楽のライブパフォーマンスユニットのおうち。
ライブは、音と映像が不思議にからみあい、小さいお子さんでも楽しめます。
豊島に劇場があり、全国各地でライブを行っているので是非ホームページをチェックしてみてください!

IMG_8878

あちゃちゅむのムック本第14弾、発売!


こんばんは、くらっピです。

本日、あちゃちゅむのムック本第14弾が発売となりましたー!

表紙は秋元梢さん。
富士山から昇る太陽と日の丸をイメージしたデザイン。
衣装も鶴の柄で、なにかいいことありそうな縁起のいい表紙です

9784396821265

特別付録は日本を代表する画家・金子國義の「不思議の国のアリス」と「花咲く乙女たち」の絵を、あちゃちゅむ流に大胆にコラージュしたバッグとポーチ。


バッグ (H20.5×W29×D17cm、持ち手35cm、裏地付き)

ac16_1504ahc

実はリバーシブルファスナーで裏返すとポーチに変身するのです。
ac16a_2805

そして、ポーチ(H22×W15×D5cm、裏地付き)。
両面違う絵が楽しめ、内ポケットもついてます。

ac16_1501ahc
ac16_1503ahc
ac16_1510ahc



ファッションページには秋元梢さん、AyaBambiさんが登場!
毎回好評のテキスタイル柄ラッピングペーパー8柄もオール金子國義!
超スペシャルな一冊です。

お近くの書店またはオンライン

おまけ

浅草花やしきでロケしたのですが、右で惜しくも切れてしまっている花やしきのシンボル「Beeタワー」が引退し、遂に解体に 最後に見られてよかったです。。
ロケハン時の写真で曇ってますが、、、

IMG_8553

撮影当日は快晴でした!

 IMG_8582

浅草へ向かう途中、視線を感じて振り返ると、、
奥にもいて、全部で5匹くらいいました。

IMG_8590

表紙の銭湯は稲荷湯さん。
映画『テルマエ・ロマエ』のロケ地にもなった場所です。
富士山があるほうが男湯、女湯はこちら。
IMG_8617

久々に鈴虫と対面しました。
実家でかってて、鈴虫の音が子守唄がわりでした。

IMG_8622
 

ニナーズ11月号発売!藤本美貴さんのはじめてのフォトブック


こんにちは、くらっピです。
なんと! 2ヵ月ぶりです。。
気づいたら夏が終ってました。
みなさま、お元気でしょうか。

雑誌の垣根を越え、いろいろな企画を担当したのですが
今日はそのうちのひとつ、富士フイルムのイヤーアルバムをご紹介。

今回は藤本美貴さんがイヤーアルバムづくりにトライしました。
特設サイトでもその模様が見られるので、是非チェックしてみてください

 300_250

イヤーアルバムを作るため、家族写真を見せていただいたのですが、いつも家族4人でうつっていて、見るほうも幸せな気持ちになりました。
 
もちろん子どもだけの写真もいいけど、やっぱり家族みんなでうつっていると、あとで見返したときに思い出話にも花が咲きそうですよね。

あと、アルバムの写真はなんと全部スマホで撮ったもの!
デジカメなみのクオリティです。
是非みなさまも試してみてください!
まずはアプリをダウンロード!

おまけ
Radioheadを見にサマソニへいってきました!
果敢にも前のほうで見ていたのですが、
血気盛んな若者たちに倒されそうになり、
マッチョなセキュリティに助け出してもらいました。
そのときはじめてステージで歌うトム・ヨークが目に飛び込んできて、一瞬時がとまりました。
(ちびっこすぎて全然ステージが見えなかったのです)
そして、絶対やらないと思っていた『CREEP』が流れたときに、二度目のタイムフリーズ。
フジではレッチリも見れたし、大好きなバンドが一度にきて、いい夏になりました

IMG_8442

写真はもみくちゃにされながら撮った一枚。
『CREEP』はスタンドから聞いていたのですが
客席がスマホの光でいっぱいで、それはそれできれいでした。

検索title
記事検索
【ニナブロ】トップへ
nina's web
祥伝社のホームページ
Web Zipper
FYnet

ADSPACE