こんばんは。

先週に引き続き、ニナーズ11月号の漫画・絵日記募集にご応募いただいた作品の中から、特にキュンとした漫画・絵日記をピックアップしてご紹介します。

 

今回ご紹介するのは2人のお子さんのママ・た~ぼ~さん。

1479393772984
 
3歳の息子・もっくんと、1歳の娘・もっちゃんの面白エピソードがカラフルに描かれています。子どもたちの表情がなんともいえずキュート! ご飯を食べてる最中に寝てしまったもっちゃんの一コマに思わず笑ってしまいます。

1479393780637
 

「手がブルブルしても食べたい白米、凄いですよね! 見守っていた私も旦那くんも爆笑でした。このぶるぶる白米ネタは、とにかくもっちゃんの顔が凄くて、なるべく表情も再現して描こうと思った絵日記でした」。

た~ぼ~さん自身、育児絵日記のブログをよく見ていてたそうで、自分も描いてみたいと思い始めたそう。

「身内や友達には、この絵日記は面白かったと感想をよく貰えるようになりました。旦那くんの家族も見ててくれて、子ども達のエピソードを楽しみにしてくれています。妹の旦那からは『早く俺も登場させてくれー!』とお願いされています(笑)。フォロワーさんや育児絵日記を描かれている方と交流できるのも楽しいです。あと、昔から大好きな某バンドマンの方にいいねを押していただいた時は、ビックリし過ぎて最初何が起きたか分かりませんでした!」。

絵日記を描くのはもっぱら子どもたちが寝静まってから。

「下の子(もっちゃん)が夜に少しまとめて寝てくれるようになってから描き始めました。絵日記を描くのが楽しくて、ついつい睡眠時間を削って寝不足になってしまう事があります。あと、日々ネタが出るので、描ききれないのが悔しいです。育児しながらだと、なかなか全部記録するのが難しかったり、走り書きであとで分からなくなったり…。この前も、『ここトイレなんですけど』と書いてあるメモが見つかり、何の事だったか全然思い出せませんでした(笑)」。

絵日記を通し、これまで知り合うことのなかった人と交流できるのも醍醐味。

「絵日記は子ども達の成長記録にもなるし、絵を描くことも、人と繋がれることも楽しいです。ずっと描き続けていきたいです!」