こんばんは、くらっピです。

今日、世界がまた変わりましたね。
日々の生活に直接関係してくるのはもう少し先かもしれませんが、
遠い異国の出来事だからと無関心ではいられず、
それはアメリカだけではなく、中東やアフリカ、世界を含め、、
そこに住む人の気持ちや痛みを想像できる人でありたいと思うのでした。 

さて、そんな混沌とした世の中に一筋のあかりを、、、

イラストレーターMARUUさんの初の著書『うさぎのまんが』が発売となりました!
WEBコミック「FEEL FREE」で連載していた旅の話や
失踪した兄との食事の記憶、
想像と違っていたネコ・ライフなど、
MARUUさんのことばを借りると
「とりたててなにごともない人生だけど
何もなかったわけではない」
ということが綴られています。
ポップだけどどこかアンニュイなうさぎが読む人に語りかける本です。

巻末エッセイを吉本ばななさんい書いていただきました。
とても鋭く、そして優しく、この「うさぎのまんが」について書いてくださっています。
本を作っていると、ちょっと迷ったり悩むことが出てくるのですが、
そんなとき吉本ばななさんのエッセイが灯台となり、目的地まで連れていってもらった気がします。

エピソードがいくつかあるので、きっと自分にもこんなことあったな、と共鳴できる物語もあると思います。
単に絵が好き!可愛い!と思って、ながめるだけでも楽しめます。
とはいえ、やはり手にとって読んでみないと分からない部分も多いので、是非本屋さんで探してみてください。

オンラインでもご購入いただけます。
試し読みはコチラ


9784396791063


おまけ
先日、豊島の友人宅へ行ったときのこと。
MARUUさんの本に描かれている絵とまったく同じ光景を目にしました。
うさぎのまんが_003

のんびりと起きた朝、焼きたてのトーストと熱々のカフェラテをみんなで囲み、少しでも長くこの時間が続くといいな、と思いました。

IMG_8901


ちなみに、泊めてもらったのは、うさぎだけに、、ではないですが、「ウサギニンゲン」という、自作の映像機と楽器を使った、映像と音楽のライブパフォーマンスユニットのおうち。
ライブは、音と映像が不思議にからみあい、小さいお子さんでも楽しめます。
豊島に劇場があり、全国各地でライブを行っているので是非ホームページをチェックしてみてください!

IMG_8878