nina's 私らしく、親子ライフ
裏nina's / nina's blog / nina's[ニナーズ]

続・マタニティ旅行

続きです。
そして。そしてそして。リゾナーレでびっくりしたのが、食べ物の美味しさ!
朝はビュッフェ、夜はイタリアンをいただいたのですすが、これが本当に美味しかったんです。

リゾナーレ写真 009
私がとった朝食。
カロリーを気にして、肉系や卵系は控えて和食とサラダを多めにとりました。
朝からちょこちょこいっぱい食べれるって幸せ!


以下、夕食の一部です。
リゾナーレ写真 005
前菜。30種類の野菜が入ってます。野菜の味が濃い!

リゾナーレ写真 011
「フォアグラーのソテー 望月さんの作った田舎白州米のリゾット添え 南アルプス市で採れたキノコのソース」
リゾットの中にキノコがいっぱい入っていてトリュフの香りが食べた瞬間広がる〜。
美味しすぎて、食べながら「美味い!」「美味しい」って10回以上言ったかも。

リゾナーレ写真 012
「長野県産小麦を使ったイカ墨風味のタリアテッレ 海老とズッキーニのクリームソース」
濃厚で美味しかった!


リゾナーレ写真 013
「甲府、千野さんの育てた甲州信玄豚ロース炭火焼き きのこラグーとエシャロットのソース」
豚肉がさっぱり味。付け合わせの野菜にも力があって美味。

リゾナーレ写真 008
「山梨県峡東地域で採れた巨峰と巨峰ワインのジュレ 八ヶ岳野辺山高原のジャージー牛乳アイスと共に」
これ美味しかった〜。「これが、産地で、最高品質のものを、旬の時期に、穫れたてで食べる美味しさなんだ〜!」って感動しました。また食べたい。


あまりにも全ての料理が美味しかったので、コンシェルジュの方にあとで聞いてみたら、シェフは地元で素材を直接厳選して契約、毎朝穫れたてのものが届くそうです。これって、リゾート地だからこそ実現出来る贅沢ですよね!
都内で食べるミシュラン星付きのお店より美味しかったと断言出来ます!


と、最後のお料理に特に力が入ってしまいましたが、全体的にとても優雅でリラックス出来た旅行でした。
しばらくは夫と2人での旅行は出来なくなることを考えると、大人の旅行が出来てよかったです。
マタニティプランは今しか体験出来ませんが、生まれた後にファミリーでまたリゾナーレに行こうと、今から夫と言ってます。

あー、また行ってのんびりしたいな。

 

なみに、私が行ってきたマタニティプランはこちら。

http://www.risonare.com/style/style06.html





マタニティ旅行

はじめまして。
去年までnina'sに所属し、現在別の雑誌編集部にいるハラDといいます。現在、妊娠6ヶ月。
マタニティ旅行をしてきたので、報告しちゃいます!

行ってきたのは、山梨県のリゾートホテル「リゾナーレ」で始まったばかりの妊婦夫婦専用ラグジュアリーマタニティプラン。nina's編集部にもファンは多いし、芸能人ママにもリゾナーレの話は聞いていたので、こんなプランが始まったと聞いたら行くしかありませんでした!

このプランに魅かれた点は3つ。

専用コンシェルジュがついてくれて、色んな相談にのってもらえること。事前アンケートで体調や希望を伝え、私に合った滞在プランを立ててもらえます。もちろん滞在中の急な要望にも対応してもらえます。安心!

「妊婦に適度な運動」を指導してもらえること。安定期に入ったのに妊娠初期の生活のまま運動不足な私には嬉しい!

スウィートルームに泊まり、美味しい食事を楽しめること。妊婦用エステ付き。いかにも贅沢!な気分を味わえる!妊娠生活って我慢が多いし、たまにはのんびり贅沢したい!


さらに、うちは夫婦ともども旅行が大好き。
これまでは頻繁に海外旅行に出掛けていたのですが、妊婦の身で海外に行く勇気が無く、でもどこかに出掛けたい・・・。安心で、さらに特別感が欲しかったので、まさにこのプランがぴったりでした。


リゾナーレ写真 001
さて、泊まったお部屋はこんなお部屋です。
コルビジェの家具で統一された、その名も「コルビジェ スウィート」。
妊婦パジャマ、抱き枕も付いてました。

リゾナーレ写真 004
このおしゃれチェアが、少し出だしたおなかと腰に負担無く座れて快適!気持ちよすぎてすぐ寝ちゃうのです。
家にも欲しい!

黒豆茶やたんぽぽコーヒーなど、カフェイン無しの専用飲みものも付いてました。


そして、運動。
着いた日には水中ウォーキング。かわいいドットの妊婦用水着を借りました。
運動自体は軽いウォーキングがメインですが、夫に足を持ってもらって浮いたまま水面をひっぱってもらうのが気持ちよくて&面白く、してもらいながら笑いがとまらなかった。。。
インストラクターの方の指導で夫の役割は私のサポート。完全に私が主役なので、お姫様みたいで気分もよかったです。身体が冷えたなーと思ったら、あったかいハーブティももらいました。

朝は、森のお散歩に出かけました。
こちらも森の専門の方が連れていってくれます。
森の中って気持ちいい!
手を前後に大きくふって少し大股で歩くように指導され、息がきれる手前くらいの状態で、1時間ほど歩きました。
最後に、森に生えているクロモジという木をその場でお湯の中に入れた即席のお茶を頂き、個人的にクルミを拾って終わりました。
リゾナーレ写真 007
これは、インストラクターさんに、次の日いただいたクルミ(左)と、私が拾って洗ったクルミ(右)です。
全然完成度が違う。。。
散歩で気持ちよく疲れたので、終わった後は部屋で昼寝しちゃいました。


そして、2日目の午後にはスパトリートメントに!
妊婦になってからマッサージも行けず(断られたりした)、肩こりに悩まされていたので、ほんとに楽しみにしてたのです!コースは、肩&首のトリートメントを含むフェイシャルと、足裏のトリートメント。
リゾナーレエステ写真
いい香りで癒されて、肌もつるつるに。肩こりも解消されてスッキリ~。

私のトリートメント中、夫は指圧を。この指圧師さんがすごい腕利きという噂だったので興味津々だったのですが、終わった夫が生涯でベストの施術だったと言っていました。
マッサージの本場・タイやラオス、中国などアジア各国の旅行では毎日マッサージが当たり前の私たち。その他の国や日本でもさんざん受けてきたので生涯マッサージ数は相当多いと思うのですが、その中でベストですって!すごくないですか?
妊婦を卒業したら、私も受けにこようと思いました。

以下、食べ物に続きます!

GREEN LIFE

こんばんは、くらっピです。

すっかり秋めいてきましたね。
もう夏の匂いがどこにも残ってなくて寂しい限りです。
それでも日中は暖かく、まだまだ半袖着てます。
さすがに夜は上にもう一枚長袖をはおらないとですが。

さて、いよいよnina's11月号が発売となります。
編集長が早速アップしていましたが、表紙はCharaさんです。
初のパーソナルブック『breaking hearts』はもうチェックされましたか?
Charaさんの久々の本で、ツアー中にかきためた日記や詩が、写真とともにちりばめられております。
心が元気なときも切ないときも、いつもそっと寄り添って心を分かち合ってくれるような一冊になると思います。

さてさて、今日はちはるさんの連載「植えてみる?」のご紹介。
仲良しのグリーンアーティスト、THE OLD TOWNの伊波さんとのグリーン探訪。
前回はリニューアルしたちはるさんのお庭を紹介しましたが、今回は仲間入りしたグリーンたちをクローズアップして紹介しています。

私も少しずつ家にグリーンを取り入れているのですが、旅行で家を留守にすることを考えると、なかなか数を増やせないのが悩みです。
この前スペインに行った時、お庭やベランダには必ず花の鉢植えが置いてあって、何気ない風景もとても絵になって、観光スポットよりも印象的でした。
無造作に植えられた多肉植物も、乾いた空気と街並にしっくりとなじんで、ラテンな雰囲気を醸し出したりしていて。
あー、またスペインが恋しくなってきました。

いつも素敵な写真を撮ってくれるのはカメラマンの安部さん。
THE OLD TOWNまでの道すがらのおしゃべりは楽しみのひとつ。

IMG_0240

ちはるさん家の寄せ植え。
インテリアやお料理のようにグリーンも楽しめたら。

IMG_0075

スペイン、グラナダのとある窓際。
いつかきっと住むと思う!

IMG_0239


「植えてみる?」は毎回グリーンのいろいろな楽しみ方を紹介しているので、是非みなさまも参考にしてみてくださいね。
検索title
記事検索
【ニナブロ】トップへ
nina's web
祥伝社のホームページ
Web Zipper
FYnet

ADSPACE