nina's 私らしく、親子ライフ
裏nina's / nina's blog / nina's[ニナーズ]

ニナーズ9月号発売!


こんにちは、くらっピです。

ニナーズ9月号できました
撮影で久々に東原亜希さんにお会いしました。
前にお会いしたときはボブだったのですが(どれだけ前
髪が伸びた東原さんも素適
東原さんがいるとまわりまでぱーっと明るくなる気がします。

今回は7月で1才になった双子ちゃんのはじめてフォトブック「Year Album」を作りました。
わたしも作ったことがあるのですが、他のフォトブックに比べ、「Year Album」は本当に楽ちんです。
一番嬉しいのは自動で写真を選んで配置してくれること。
膨大な写真から、あれこれ機能を使って作るといつまでたってもできないけど、「Year Album」はいい意味で自分のこだわりをなくし、あまり悩むことなくさくさくと作れます。
今なら20%OFFキャンペーンもやっているので、試すなら今がチャンスです!
特設サイトはコチラ

300_250

そして、ずっと会いたかった森きみさんにもお会いできました
学生時代ずっと雑誌で見てたので、まさか一緒にお仕事することになるとは、、、!
特設サイトでは森きみさんと娘さんが壁アルバムを作る様子がパラパラ動画で見られます。
撮影の様子は森きみさんのブログでも。
わたしもこっそりうつってます(笑)。
壁に貼るとなると悩むのが写真選び…。
そんなときは何かテーマを作ると選びやすいなと思いました。
そんなヒントが誌面やサイトで紹介されているので、是非チェックしてみてくださいね。
サイトは誌面では掲載しきれなかったアイデアも載ってます。

330_250

おまけ
パパへのサプライズにもオススメです。

IMG_7995

おすすめBOOK&EXHIBITION


お久しぶりです、くらっピです。

今日はおすすめの本と個展のお知らせ。

イラストレーター鈴木裕之さんが表紙&挿絵を担当された児童書「キノコのカミサマ」が発売されました☆
ほのぼのした絵から何かが起きそうな感がにじみ出ております。

978-4-323-07362-0
 
次は、日本を代表する画家、金子義さんの『金子義 スタイルブック』。
金子さんがこの世に遺した言葉の数々を、
代表作や未発表作とともに紹介した一冊。
英訳も載ってます。
8月21日(日)まで、恵比寿「LIBRARIE6」で初期の油彩作品から近年の作品までが見られる「金子義 生誕80念記念展」も開催中。
あわせてチェックしてみてください!

森川葵さん表紙のZINEは、阿佐ヶ谷「void」で開催中の写真家・川島小鳥の新作写真展『20歳の頃』に併せて特別に制作されたもの。192Pというボリュームで、部数限定にて販売中。8月14日(日)まで!


「カルピス とちおとめ」は栃木在住のライターさんからのお土産

book
 
「void」は阿佐ヶ谷の中杉通り沿いにあり、今年1月にリニューアルオープンしたセレクトショップ。
もうすぐ七夕祭りもあるので、是非立ち寄ってみて。

IMG_8280
 
おまけ
先日数年ぶりにフジロックに行ってきました~
お目当てはもちろん、世界のスーパーロックバンド、レッチリ。
前の「I'M WITH YOU」ツアーでは、サマソニのあと日本にまた戻ってくるよね!?という願いはかなわず、それならばとニュージーランドまで見に行ったのが最後。
久々に日本、しかもフジロックで見られて数年分のパワーをチャージしてきました。

アンソニー
これからアメリカ、ヨーロッパとツアーでまわりますが、最後ちゃんと日本に戻ってきてほしい!

IMG_8205

レッチリヲタスタイル。
フジロック3日間とも快晴で(唯一ベンハーパーのときだけ小雨が降った)、暑くて汗とほこりまみれで洗濯大変だったけど、やっぱりフジはいい!また来年行こう!と思ったのでした。

IMG_8192


 

「親子にいい!」を見つける編集部ハワイ滞在記 前編

こんにちは、編集部・田中です。 

先日取材のため、初めてのハワイへ行ったのですが、すっかりその虜になってしまいました!

IMG_0054

気持ちのいい気候にきれいな海、健康的なロコたち、ヴィーガンフードなどヘルシーな食事が身近にある環境…。


今回は3泊と短い滞在でしたが、その間に心身ともに健康的になっていくような(もはやデトックスという言葉では足らず、憑き物落としが済んだような)気さえしました。


 

赤ちゃんの初めての旅行先や海デビューにオアフ島を選ぶ方が多い、というお話を以前からよく聞いていたのですが、美しい自然と利便性を両立した場所だけにそれも納得。
 

実際、街でもビーチサイドでも、よく赤ちゃん連れの家族を見かけました。(早朝にベビーカーを押しながらランニングをしている夫婦も!)

 

ninasのインスタグラムでもおすすめスポット紹介などをバラバラとアップしておりましたが、ブログではもう少し詳しく、滞在中のアレコレを綴らせていただけたらと思います。


 

まずは、おすすめの宿泊先&ステイの形をご紹介!

今回利用したのは、ヒルトン・グランド・バケーションズの“タイムシェア”リゾート「ホクラニ・ワイキキ」。

IMG_0047

IMG_0065

2ブロック先がワイキキビーチ、Tギャラリア ハワイby DFSなどお買い物スポットまでも徒歩5分程度という便利な立地にあります。

 

ビーチが近いので、気軽にマリンスポーツやビーチサイドのお散歩を楽しんだり、毎週金曜にビーチで打ち上げられる花火を間近に眺めたり、ということも可能。

 

ちなみに私も花火を見に行こうと意気込んでいたのですが、ビーチ目の前の通りで押しボタン式の信号に延々と足止めされ(誰もボタンを押していなかった…)、悔しくもぎりぎりアウトで遠巻きから花火を眺めることに…。


押しボタン式信号には皆さんお気をつけて…。

IMG_0072

屋上にはビーチやワイキキの街並みを見下ろせるジャグジー付きミニプールやバー併設のラウンジがあったりと、こちらのタイムシェア・リゾートで過ごす時間もジェームズ・ボンド並みにラグジュアリーに楽しめます。

IMG_0013
IMG_0016
IMG_0014

ちなみに、ヒルトン・グランド・バケーションズが提案している“タイムシェア”とは、高級コンドミニアムスタイルのお部屋のバケーション・オーナーシップ(所有権)を、1年のうち1週間を一口単位として所有できるシステムのこと。


オアフ島には、今回宿泊した「ホクラニ・ワイキキ」のほか、「グランド・ワイキキアン」、「カリア・スイーツ」、「ラグーンタワー」の4つのタイムシェア・リゾートが存在しています。

 

わたくし、初めてタイムシェア・リゾートに宿泊したのですが、まず感じた通常のホテルとの違いは、IHコンロやオーブン、電子レンジ、食洗機などが完備されたキッチンが付いていて便利ということでした。

IMG_0067

ベビーを連れた旅行でもキッチンがあると、赤ちゃん用のミルクを作ったり、離乳食の調理やご飯をチンしたりと、海外ではなかなか大変な作業も自室で簡単に完結できて安心ですよね。

 

ほかにも地元の食材を使って料理をしてみたり、滞在中の楽しみ方も広がりそうです。


やはり使い勝手のよいキッチンがあると、(普段料理をしない私でも)腕をふるってみたくなるもの。


せっかくなので、散歩がてらホクラニ・ワイキキから徒歩15分程度のところにあるスーパー「フード・パントリー」でパンや卵といった食材を買って、朝食を作ってみました。
IMG_0204


腕をふるった結果、料理スキルが低すぎてすてきな絵面にならずすみません…。


とはいえ、ホットドッグにスクランブルエッグとベーコン、冷凍食品のフレンチトースト、パパイヤとウルトラ簡単メニューですが、地元で食材を調達して自室で朝ごはん作りというこの時間が、思っていたより楽しく、より地元に密着したステイができたような充実感を覚えました。

 

今回はスーパーを利用しましたが、ファーマーズマーケットもあちこちで開催されているので、そこで食材を調達するのも楽しそうです。


 

打って変わって、滞在中にハワイ在住のライフスタイルコーディネーターのhitomi yamamotoさんが別のタイムシェア・リゾートの「グランド・ワイキキアン」の一室で用意してくれたパーティーフードは、思わずテンションが上がるキュートなビジュアル!

IMG_0115
IMG_0120

なるほど上級者はこんな料理も…と思ったら、なんとこちらケーキ以外はすべてコストコやスーパーで買い付けたできあいや冷凍食品なんだそう。キッチンがあると、こういう作業も手軽にできますもんね。


それにしても盛り付けなおすだけで、こんなに立派に見えるなんて!

 

使用した容器やお部屋のデコレーションも、ターゲットやパーティーシティーなど現地のショップでゲットできるもの。

IMG_0103
IMG_0137
IMG_0140

 

お水も、ターゲットで購入したという容器にフルーツ&氷と一緒に入れるだけで、見違えるほどの見た目とおいしさに。勉強になります!

IMG_0138

滞在中に、こんなふうに結婚記念日やお子さんのバースデーなどアニバーサリーをお祝いするのもすてきですよね。

お祝いする側・される側どちらにとっても、ハワイ滞在中ということもあって特別な思い出になりそうです。


 

こうした現地に住んでいるかのような楽しみ方ができるタイムシェア。
新しいタワー「ザ・グランド・アイランダー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」が2017年前半にヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にオープンするそうで、モデルルームを見せてもらいました!

gurand

 

37階建て・418ユニット(予定)で、お部屋からは太平洋、ホノルル市街、オアフ島の山並みが臨めるよう。

 

リビングや寝室、キッチンなどはアイランド調のインテリアでそろえられていて、リッチな気分も味わえつつ居心地も◎。
living
 

 

これだけ広いと、子連れステイでもゆったりと使えそう!

 

ちなみに価格帯は、1LDK55.7㎡~)$29,800~/2LDK84.7㎡~)$43,600~/ペントハウス<2LDK3LDK>(111.7㎡~)$76,800とのこと。

 

毎年付与されるポイントを活用すれば、ホームリゾートとして所有するリゾート以外にもハワイ島やラスベガス、メキシコ、ポルトガル、スコットランドなどの直営・系列リゾートを利用できるほか、国内では北海道から沖縄までの提携施設の利用も可能だそうです。


 

日本人は有給を上手く使えない、という話はよく聞くものですが、毎年1週間リゾートを「所有」できるのであれば、積極的に“有給を取ってトラベルを”という習慣もそこから生まれそうですよね。


ちなみに、購入した物件は不動産登録され、相続も可能なので、将来的にお子さんや未来のお孫さんに所有権を引き渡すこともできるよう。

 

体験宿泊もあるようなので、タイムシェアというトリップ・滞在の仕方を人生に取り入れるのを検討されてみてはいかがでしょう?

 

ハワイ滞在記、ママ&キッズにおすすめの周辺スポットを紹介する後編もお楽しみに!


タイムシェアについてのお問い合わせはこちらから>>

ヒルトン・グランド・バケーションズ 

TEL:0120-805- 817(日本国内)

http://hgvc.co.jp

 

◎「リゾート旅行を当てよう!キャンペーン」も実施中!

http://www.hiltongrandvacations.com/sweepstakes/super-dream- vacations-2016/index.html

カテゴリー別タイトル
検索title
記事検索
【ニナブロ】トップへ
nina's web
祥伝社のホームページ
Web Zipper
FYnet
ads by Glam

編集部メンバー紹介

原田直美 nina's編集長。旅と猫と美味しいものが好き。2011年2月に男児を出産し、海外旅行お休み期間更新中。早く家族で秘境に行きたいと夢想する日々です。

鈴木淳子 美味しいモノを食べながら、好きな人たちと騒ぐのが趣味です♪ みんなー絡んでーっ♪♪

皆川彩乃 若く見られがちですが、三十路です。"週2でライブ"がライフワーク。

田中恵里菜 2014年9月より新規加入。ごはんとラブコメが好き。殿堂入りイケメンは『ラ ブ・アゲイン』のライアン・ゴズリングです。

鈴木さあら おばあちゃんの聖地・巣鴨在住。スピリチュアル好き。今後の目標はサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路。

山本恵子 猫とパクチーとひもキュウをこよなく愛してます。おつまみ以外のレパートリー を増やすべく、料理修行中(腕を発揮する相手も募集中)。

清水寿明 広告部のnina's担当。趣味はキャンプとサッカー(内田篤人と同じ右サイドバック☆)。ちょっとうぬぼれていたら、気付けば三十路で未婚…

新井麻理子 nina'sに参加するフリー編集。いつもしゃべっているか、小躍りしている娘と息子の母。

吉田奈央 nina'sに参加するフリー編集。健康第一をモットーに五本指ソックスを収集中。hiphop、『君届』も大好きな雑食女子。

倉田明子 趣味は旅行と音楽。ベトナム留学経験あり。マイブームは日本代表の応援。コミック編集部に所属しつつ、nina's OGとしてニナブロ参加中。

川口里美 nina's前・編集長。双子の小学生ママ。趣味は息子とサッカー観戦。


ADSPACE